あくまで法律のはなし

なぜか福岡で働くことになった弁護士が、なぜか福岡で独立しなければならなくなったブログ

福岡ブラックホール説

 福岡に住んで数年。

 福岡は、転勤してきた会社員が本社に戻りたくないと言うほど魅力的な街です。

 私も、福岡で結婚し、もうここから動きたくなくなってしまいました。

 今回は、福岡のなにが魅力か、まとめてみました。

①食のレベルが高い

 おそらくですが、福岡を魅力的だと言う人たちが、最も魅力に感じているのは、食文化ではないでしょうか。

 大阪を食い倒れの街と言いますが、福岡の方がよほど食い倒れです。

 海が近いため、どこで食べても、魚介類が新鮮で非常に美味い。

 屋台があるから、ラーメンや焼き鳥のイメージが強いかもしれませんが、東京や大阪から友人を招くときは、魚介の店を選ぶことが多いです。特に、イカの活け作りなどは、提供している店も多く、喜ばれますね。

 佐賀の牛肉、宮崎の地鶏、熊本の馬刺し等、肉類も充実しています。お勧めは、やはり焼き鳥でしょうか。鶏皮を専門にする店が、複数店舗あり、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。

 私も、福岡に来てから、ずいぶんいろんな店を回りました。

 東京や大阪にいたら、これほど外食はしなかったかもしれません。

②街がコンパクトで便利・物価も安い

 特筆すべきは、福岡空港へのアクセスです。新幹線到着駅の博多駅から、地下鉄でたったの2駅という利便性。福岡から、東京や大阪へ飛行機で行くのは、それほど苦ではありません。東京に行くと、戻るときに、羽田まで行くのが非常に億劫で、福岡空港の利便性の良さが際立っていると感じます。

 最も発展しているのは、天神界隈で、ショッピングはほとんどが天神で足りてしまいます。繁華街と呼べる場所がそれほど多くはないので、色々なイベントが、この周辺で行われます。天神まで徒歩でも出られる場所に住めば、非常に快適な生活が可能です。東京や大阪の中心部に比べると、家賃相場は安いので、徒歩圏に住むことも十分可能です。

③隣県に魅力的な観光地が多い

 残念ながら、福岡県自体には、それほど魅力的な観光地が多くありません。有名なところでは、太宰府天満宮くらいでしょうか。もちろん、糸島とか、海の中道とか、門司港レトロとか、見るべきところは多々ありますが、わざわざ九州まで来て訪ねるには、魅力不足でしょう。

 しかし、福岡からアクセスできる観光地には魅力的なところが多くあります。

 大分県:説明不要の温泉県。別府、湯布院が有名ですが、大分駅前のJR九州ホテル屋上にも温泉施設があり、街中で温泉が楽しめます。有名な料理は、中津唐揚げ、関あじ、関さば。

 長崎県:九州観光地の雄。グラバー園ハウステンボス原爆資料館大浦天主堂等、文化施設が多く、見るべきところに困りません。グルメでは、中華街、長崎カステラ、ちゃんぽんが有名でしょう。

 熊本県:福岡から新幹線で1時間もかかりません。残念ながら、熊本城は地震で倒壊してしまい、修復中ですが、お勧めは阿蘇山です。雄大な自然を感じることができ、九州に来てから、複数回訪れています。ススキが綺麗な秋がお勧め。噴火口付近は、噴火活動が活発な時期は有毒ガスが発生して立ち入り禁止になることがあります。食文化で有名なのは、なんといっても馬刺しでしょう。

 佐賀県:何もないなどと言われることがありますが、福岡に住むなら、それなりに魅力のある県です。隣県ですぐアクセスできますし、武雄温泉、嬉野温泉祐徳稲荷神社吉野ヶ里遺跡伊万里焼、有田焼、バルーンフェスタなど、見るべき場所は相当あります。九州以外から観光に来た場合、長崎や大分などと比べて選外になることが多い不遇の県ですが、福岡に住むなら、意外と行ってみたいと思うところは多いのです。

 ※鹿児島・宮崎は、福岡からアクセスするには、かなり距離があります。いずれも魅力的な観光地ではありますが、福岡に住むの魅力とは言いがたいかもしれません。特に、宮崎へのアクセスは非常に悪く、飛行機で行くのが一番早い。鹿児島は、まだ新幹線一本でいけるだけマシですが。

 福岡のダメなところは?

 じゃあ、ダメなところはどこか。

①経済規模が小さい

 東京大阪に比べれば経済規模は非常に小さいと言わざるを得ません。

 地下鉄網や住宅の密集度合い、高層ビルの高さを比べると、あくまで地方都市に過ぎないということがよく分かります。(もっとも、建物については、福岡の地盤は堅固ではないということと、空港が近いことから、高いビルを建てられないという事情もありますが。)

②治安のイメージが悪い

 ネット上では、修羅の国なんて言われていますね。実際、治安が悪いかどうかは分かりませんが、福岡県警の暴力団壊滅作戦で、反社会的勢力はだいぶ力を失ったのではないでしょうか。