欲しいものから仕事で使うものを除外したらどうなるか

いま、私が欲しいもの

 ・最近出た法律の専門書

 ・新しいスーツ

 ・新しい靴

 ・新しい高級ボールペン

 ・新しい高級万年筆

 ・新しいシステム手帳

 ・新しいパソコン

 ・新しいスマホ

 ・新しいゲーム

 

 ここから仕事で使うものを除外すると。

 ・新しいゲーム

 

 仕事をするのに、パソコンもスマートフォンも、今使っているもので十分です。

 スーツも靴も、それほどボロボロになっているわけではありません。

 高級ボールペンも高級万年筆も必要ありません。

 そういう意味では、これらは趣味性の強いものです。

 ですが、仕事をしていなければ、欲しいと思わないことも確かです。

 そう考えると、純粋にプライベートで欲しい贅沢品というのは限られているようです。

 それとも、仕事こそプライベートと言えるくらい充実しているということでしょうか。